オリ!ファイト

Author:オリ!ファイト

カウンター

カテゴリ

チーム関係者用

旧ホームページ     
レディース中学部     
アルバム     
対戦相手募集掲示板     
ホームページQA     
管理用マニュアル(PCのみ)     
ホームページ管理     
ディスカッション     

最近の記事

・オリオールズ年表 (02/22)
・08/03のツイートまとめ (08/04)
・ゲーミフィケーション (04/23)
・チームカレンダー (02/25)
・野球ノート(マインドマップ) (02/13)

最新コメント

オリ!ファイト:Re: Re: タイトルなし(2013年02月13日)     
 --野球ノート
ワタベ:返信遅れました(2012年12月24日)     
 --自分の言葉で伝えること
101:(2012年12月14日)     
 --自分の言葉で伝えること
ワタベ:女子野球普及、難しいですね(2012年08月21日)     
 --途絶えさせない女子野球
cyukiti:(2012年08月20日)     
 --途絶えさせない女子野球

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ツイートする


Twitter@orioles1973を見に行く

キーワード

試合速報 女子野球 金井グラウンド ホームグラウンド 本町田東小 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Blogランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
野球 ブログランキングへ

QRコード

QRコード

FC2チャット

FC2投票

投票所を見る

アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策 FC2レンタルサーバーLite エアコン直販センター サーバー・レンタルサーバー カウンター 予約宿名人 ブログ フォーム ホームページ 無料・レンタル・掲示板 FC2動画 FC2ブログランキング 国内格安航空券サイトe航空券.com 英会話スクールWILL Square マンツーマン英会話のWILL Square 父の日・ギフト・花束・母の日 健やか総本舗亀山堂 コロナ犬舎 12カ国語達人のバイリンガルマンガ 無添加化粧品の美杏香

 
        

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の間違いを素直に認められますか?

子供達には、恥ずかしがらずにアホなくらい正直な気持ちでいて欲しい
間違っていた事、ミスは素直に認め、考えが変わったときは、ちゃんと伝えて欲しい
その見本になるのは、やはり、周りにいる大人でしょう

大人になればなるほど、プライドか出てきて間違いを素直に認められてない
良く言えばプライドだが、ただの意地っ張りで言ってしまった手前、引くに引けない大人気ないと言える場合もある 私も偉そうに人のことを言えるような人間ではないですが

仕事の場面でも、そんな事を日常茶飯事
ミーティングで、それぞれ主張する2名が折り合いあわずに、議論する中、片方が自分の間違いに気づいたようだが、間違いを認める事無く、突然、「そうなんだよ、俺が言いたかった事は、それなんだよ!」、 「言ってる事は一緒なんですよ!」

そんな口調で話すのがコンサルタントという職種に多い気がする
端から聞いている一同は、みな、首傾げ
「言ってる事、全然、違うよね」
「間違いに気づいたんしゃない?」
「良く、あれに金払うよね?」
と、その後の下っ端の飲み会では、大盛り上がり

でも、子供を相手にする少年野球の指導者は、やはり、それでは困り者
ていうか、6年生にも、なると見透かされてきます

なので、プライドを捨て、素直に「あ、ごめん、ごめん、間違えてたね」って、言える大人の方が格好よくないすかね?

プライドを簡単に捨てる方法があります
それは、子供と一緒に練習することです

同じ打球でも、年取ったオッサン達 には、子供達のような動きが出来ず
腰が高いよと言っている自分の腰が高かった
グローブは、下からと良いながら、自分でも上からグローブ出しちゃった

簡単なゴロをトンネル、グローブに入ったフライをポロリと、何と情けない

恥ずかしくて、もう、止めたい
それがプライドかな

そこで、止めてたら、子供に説得力無いすよね
同じ事を子供がやったら、あなたは、何と言いますか?

プライドを捨て、エラーしないために何をしたら良いのか考える

腰を低くとは、どういうことなんだ
グローブ下から出すためには、どんな準備が必要なのか
構えからグローブ出すまで、どんな動きをしているのか

考えて考えて、更に考える
それでも、100%の答えでは無いかもしれない
ただ、確実に前よりは、良い指導が出来ていると思う
そして、それらを積み重ね、知識がついて来るのだと思う

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

まさに、この諺と同じ事

エラーするのは、一時の恥
何回もエラーするんで、一時では無いんですけどね

プライド捨てずにいることは、一生の恥

机上だけの理論をベースに教え続ける
自分でやってみて、これは、難しいなあと感じない

それは、チームの恥にもなり、子供達の一生の恥にもなります
まさに、小学生の時に何を学んできたんだと言われてしまう大人になってしまう
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://orioles.blog102.fc2.com/tb.php/116-99cb7799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前へ  | HOME |  次へ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。