オリ!ファイト

Author:オリ!ファイト

カウンター

カテゴリ

チーム関係者用

旧ホームページ     
レディース中学部     
アルバム     
対戦相手募集掲示板     
ホームページQA     
管理用マニュアル(PCのみ)     
ホームページ管理     
ディスカッション     

最近の記事

・オリオールズ年表 (02/22)
・08/03のツイートまとめ (08/04)
・ゲーミフィケーション (04/23)
・チームカレンダー (02/25)
・野球ノート(マインドマップ) (02/13)

最新コメント

オリ!ファイト:Re: Re: タイトルなし(2013年02月13日)     
 --野球ノート
ワタベ:返信遅れました(2012年12月24日)     
 --自分の言葉で伝えること
101:(2012年12月14日)     
 --自分の言葉で伝えること
ワタベ:女子野球普及、難しいですね(2012年08月21日)     
 --途絶えさせない女子野球
cyukiti:(2012年08月20日)     
 --途絶えさせない女子野球

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ツイートする


Twitter@orioles1973を見に行く

キーワード

試合速報 女子野球 金井グラウンド ホームグラウンド 本町田東小 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Blogランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
野球 ブログランキングへ

QRコード

QRコード

FC2チャット

FC2投票

投票所を見る

アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策 FC2レンタルサーバーLite エアコン直販センター サーバー・レンタルサーバー カウンター 予約宿名人 ブログ フォーム ホームページ 無料・レンタル・掲示板 FC2動画 FC2ブログランキング 国内格安航空券サイトe航空券.com 英会話スクールWILL Square マンツーマン英会話のWILL Square 父の日・ギフト・花束・母の日 健やか総本舗亀山堂 コロナ犬舎 12カ国語達人のバイリンガルマンガ 無添加化粧品の美杏香

 
         

カテゴリ:雑談 の記事一覧

| |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC出場、がんばれ

WBCに日本代表が出場することが、決定しましたね
やるからには、優勝狙って、3連覇といってもらいたいです

前回は、シーズン中ということもあり、チームを優先した選手もいた
今回は、どうですかね?

日本プロ野球とは何か考えてみると、エンターテイナーの集まりだと思う
ファンが見たいプレーをしてくれるのが、エンターテイナーだろう

ファンが見たいのは、日本のトップ選手を集めてドリームチームで戦うところ、その方が応援のしがいがある

チームの戦績よりも、WBC3連覇を狙ってもらいたい

メジャーリーガーの場合は、難しいところはあると思う
国の代表として参戦していては、チーム内の自分の地位が危ぶまれることになるかもしれない

ただ、日本の野球ファンとしては、国を代表して、 自信もって、日の丸を背負って、私たち野球ファンの希望となって欲しい

途絶えさせない女子野球

最近、なでしこジャパンや女子バレーボールなど女子選手の活躍が目に付くようになってきた
特になでしこジャパンは、今までサッカーは男のスポーツという印象を変え、女子のサッカー人口も増えてきた

実は野球でも女子野球があり、なでしこジャパンが注目されるより前から世界デビューしている
8/10より開催している「 IBAF第5回女子野球ワールドカップ 」に日本代表が参加しており、これに勝てば大会3連覇となる

日本女子野球協会
http://www.wbaj.or.jp/


オリオールズも30年以上、女子野球の普及に力を注いできた
小学生、中学生の女の子だけで構成されたオリオールズ・レディースの活動に勤しんでいる

どちらも運営が厳しく、毎年のように問題が発生し、山あり谷ありの状況のようです

中学生は、参加可能な大会が少なく、8/23より修善寺まで遠征し『第1回15U全国女子KB野球選手権大会in伊豆』 に参加 することになった
ちょっと、遠いが参加するからには、優勝狙って、東京町田に強豪女子野球チームありというところをアピールしていただきたい

http://www.ikz.jp/hp/ori-ladies/


小学生は、現在、部員13名で、6年生の卒業後は、8名となってしまう
これでは、大会に参加出来ないどころか試合も出来ない

以前に比べて女子野球人口も増えてきているが、残念ながらオリオールズには、その恩恵を授かれないようだ
普及活動、宣伝活動が足りないのでしょうか?

中学生チームは、幸い他球団から小学野球を卒業した女の子たちが多数入部してくれており、25名在籍となっている
これに続けと小学部でも女子野球発展のため活動を企画中のようだ
中学チームとのコラボや他地域の女子野球チームとの合同練習、招待試合など
詳しくは、小学チームのホームページをチェックしておいてほしい

http://www.ikz.jp/hp/ori-ladies-s/


存続困難なこの時期に、再度、オリオールズ・レディースの存在意義を考えてみた
それは、やはり女子野球人口を増やし、女子野球の発展をさせることでしょうか

男の子チームでは、体格差などの理由でついていけなかった選手、女の子が一人もいないようなチームには入りたくないと思う選手もいるかと思う
でも、野球を諦める必要はない、町田に女の子だけの野球チームがあることを知ってほしい

将来、野球選手になるのは難しいかもしれません
でも、野球を通じて何か学べることがあるんじゃないでしょうか
好きなことなら、多少きつい練習でも楽しく、嬉しく取り組めると思います
そんな好きなことをやりながら、スポーツの基本、礼儀、挨拶などが身につけられれば、それは大人になっても忘れず役に立って行くことと思います


キャプテンの決め方

少年野球で最も重要な人物は、チームの中心人物となるキャプテンでしょう
そのキャプテン決めるのって、大変ですよね?
みなさん、どうしてますか?

またまた、個人的な意見なんですが、選手達に決めさせては如何でしょうか?
学校の生徒会長を決めるときは、生徒達の投票によって決められてます
子供達による子供達のための子供達の生徒会という感じでしょうか
それと同じ発送です
問題もありますかね~?


去年、あるチームの中学部の卒団式に参加させてもらいました
その時、新キャプテンの発表と同時にユニホーム交換により10番の引き継ぎが行われました
ちょっと、感動的でした
新キャプテンは、卒団する3年生が次のキャプテンを誰にするか話し合ってきめられたようだ

選手だけで決めることには、それなりの意義があるのかなあと感じました
小学生でも大丈夫じゃないかな?


キャプテンを選ぶためには、立候補と推薦がある
立候補する選手は、自身に満ち溢れ、纏められると思っているからこそ、手を挙げるのだろう

推薦の場合は、皆からの信頼が厚いということになる

ただ、何故、立候補しない選手がいる?
手を挙げたら、「え、お前が?」と思われるんじゃないだろうかと臆病になったり、実際に、そんな顔をされたこともあるかもしれない
そして、「自分は、キャプテンに向いてない」と思ってしまう
こうして、周囲から、どう思われてるか?、他人と比較して自分を評価する自己理解する方法を他社比較理論というらしい

それでは、多分、成長はしない
恥ずかしがらずに思い切ってやってみよう
自分が行動してみた結果から自分を知る、これを自己知覚理論と呼ぶらしい

つまり、やってみなければ分からない
やってみて、「実は意外とやれるもんだ」と気づくかもしれない、そこで、違う自分を発見し自信に繋がれば良い事尽くしです
やってみて、ダメな時もある

でも、それは、失敗ではない
ダメでもプラスになるものは、少しはあったはず
少しの良いところが経験になり次に繋がる
それに、もっと、良い方法があったかもしれないと考え、気付けば次回は、もっと良い結果になる

そうやって、プラスに考えていって欲しいですね
信じれば、必ず成功する日がきます

何をしたら仲間

今日、会社に行く途中、千代田線の乗り換え時に修学旅行っぽい学生の集団に遭遇した
その内、一人は、歩けないようでベットに寝たままだった

千代田線は、昔からある地下鉄で、とてもバリアフリーとは言えない
その駅では、10段くらいの階段が数ヶ所にあった

車イスなど歩けない人向けに階段の手すりに沿ってエスカレーターのように運んでくれる機械がある
それに乗せるため駅員さんが準備してくれているのを、その学生たちは、ずっと待っていた

でも、みんな、嫌な顔せずに、楽しそうに会話していた
多分、その子がいなければ、もっと自由に動き回り、見学出来るところも増えたと思う

そんなことを口にせず、待っていることを苦にしていない
そんなこと自分に出来るかな?

仲間とか友達って、こういうことなんですかね?

オリオールズの子供達も、そんな風になってもらえたらな思いますが、土日の指導だけで、そこまで伝えられるかな

オリンピック頑張ってますね

オリンピックで眠れない夜が続いてますか?
あと、もう少しです

バレーやサッカーなど日本の団体競技の活躍は、うれしいですね
負けた時のグランドで呆然とする落胆ぶり、勝ったときの喚起は、これぞ、スポーツって感じ
やってる本人だけでなく、見ている側ものめり込み、同じ感情で応援している気がします

また、個人競技では、戦績奮わなかった選手も、団体戦では、見事、メダルを獲得してくれた競技もあった
水泳メドレーリレー、卓球、体操、フェンシング
アーチェリーぐらいかな?
また、柔道も、ある意味、団体戦かな
階級毎に分かれてはいるけど、進むにつれて、俺が取らなきゃというプレッシャーは相当だったと思う
負けた選手も、頑張ってと応援に駆けつける

そういった仲間意識が強いほど、今回のオリンピックではいい結果が出ている気がする

野球は、残念だけど、オリンピック競技では無くなった
でも、オリンピック競技を通じて感化されるものがあったと思う

団体競技で重要なこと、格上選手・チームにも果敢に攻めていく気持ち、大会に向けた涙ぐましい努力、そして、その努力が破れた時の気持ち

それでも、やり続けスポーツで大事なことが学べたんじゃないかな


その一方で政治は、相変わらず足の引っ張り合い
良くしていこうと思う前に、自分が一番に成りたい、自分の安全を守るために動いている感じだ

スポーツのように分かりやすい目標に対して仲間全員で目指していくことは、得意な人種なんですかね、日本人は?

仲間という信頼の於ける人のためなら理由がなんであれ協力、助け合い、頼み事は断れない
そうじゃない人との関わり方が違う気がする

仲間意識が上手く働けば良い効果を発揮してくれそうだけど、中々、難しいですね
少年野球の場合、同じチームで行動してるので比較的、仲間意識は付きやすいものの、やはり、週末の土日だけの付き合いでは難しいのかな?

折角の夏休み、家でボケッとしてるなら、グランドに集まって朝練でも、やって方が良いんじゃない?
それで、仲間意識も向上しないもんかしら?

«前へ  | HOME |  次へ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。