オリ!ファイト

Author:オリ!ファイト

カウンター

カテゴリ

チーム関係者用

旧ホームページ     
レディース中学部     
アルバム     
対戦相手募集掲示板     
ホームページQA     
管理用マニュアル(PCのみ)     
ホームページ管理     
ディスカッション     

最近の記事

・オリオールズ年表 (02/22)
・08/03のツイートまとめ (08/04)
・ゲーミフィケーション (04/23)
・チームカレンダー (02/25)
・野球ノート(マインドマップ) (02/13)

最新コメント

オリ!ファイト:Re: Re: タイトルなし(2013年02月13日)     
 --野球ノート
ワタベ:返信遅れました(2012年12月24日)     
 --自分の言葉で伝えること
101:(2012年12月14日)     
 --自分の言葉で伝えること
ワタベ:女子野球普及、難しいですね(2012年08月21日)     
 --途絶えさせない女子野球
cyukiti:(2012年08月20日)     
 --途絶えさせない女子野球

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ツイートする


Twitter@orioles1973を見に行く

キーワード

試合速報 女子野球 金井グラウンド ホームグラウンド 本町田東小 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

Blogランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
野球 ブログランキングへ

QRコード

QRコード

FC2チャット

FC2投票

投票所を見る

アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策 FC2レンタルサーバーLite エアコン直販センター サーバー・レンタルサーバー カウンター 予約宿名人 ブログ フォーム ホームページ 無料・レンタル・掲示板 FC2動画 FC2ブログランキング 国内格安航空券サイトe航空券.com 英会話スクールWILL Square マンツーマン英会話のWILL Square 父の日・ギフト・花束・母の日 健やか総本舗亀山堂 コロナ犬舎 12カ国語達人のバイリンガルマンガ 無添加化粧品の美杏香

 
        

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリオールズ年表

08/03のツイートまとめ

orioles1973

レイバンのサングラスは今日限り2499!http://t.co/bSvQJR6rR7 http://t.co/8czdom8qBj
08-03 17:08

ゲーミフィケーション

先日、ゲーミフィケーションという言葉を耳にした
指導や仕事のモチベーションを上げるためにゲームのような感覚で取り組むことらしい、それにより参加者の意欲を高め積極性を出してもらうことを目的にしている
確かに、野球の指導に於いても指導者に言われた練習を、ただなんとなく淡々とこなすよりも選手が自ら、積極的に練習に励むほうが成長度合いは違うと思います。
この考え方は、学校の教育現場でも注目を浴び、取り入れる傾向にありそうだ
http://www.digital-knowledge.co.jp/corporate/laboratory/e_report_detail/p642.html

野球を始めたいと入部した選手の多くが野球大好きかというと、そうでもない
友達がやってるから、なんとなく面白そうということから入部する選手も多い
また、指導者の一言から野球が好きになれない選手もいるかもしれない
同じベースランニングでもリレー戦にすると負けず嫌いの子供たちで盛り上がり、普通のベースランニングでも、それくらい本気で走って欲しいものだと感じる
それで、少しずつ野球好きになり、辛い厳しい練習にも、達成感を感じれるようになれたら良いなと思うが現実はそうもいかない
難しいですね


先日も、ミニゲームを行い、作戦、守備、打順はすべて選手に任してみた
普段の試合では、タイムを取れと言っても、中々、取らないのに、率先してタイムを取り、サインを出したり、バントをしだしたりと選手なりに考えているものだと感じました
ただ、問題は、ゲーム感覚の度が過ぎて遊びになってしまう傾向が高い
勉強のように点数アップという分かりやすい結果があると適用しやすいのかもしれないが、スポーツの場合は結果を出すのが難しい気がします
走力スピード、エラー率、打率など数値化することも出来るが、基本が出来てないと意味を成さない
めちゃめちゃな打ち方だけど、打率が上がることもあるし、守備でもグローブに入っちゃったというケースもある
基本的なゴロの捕り方、打ち方には明確的な結果を出しにくい


反省点として挙げられるのは、能力の異なる選手個々に明確なゴールを示せなかった気がします
それでも、おふざけモードになってしまう
ただ、ふざけ始める選手というのは、大抵決まっている
おふざけモードにならず、やる気を出させるいい方法があれば、是非伝授願いたい

チームカレンダー


オリオールズのGoogleカレンダー

野球ノート(マインドマップ)

先日、野球ノートに関する記事を書かせてもらいました。
私なりに何か楽しく書ける方法は無いのか探していました。
そのとき、マインドマップというものを知りました。

これは、頭の中にある課題、中心キーワードの周りにあるキーワードを放射線状に繋げ、イメージを具体的にするもののようです。
野球に限った話ではなく、情報整理には役立ちそうです
実際、私も使ってみましたが、頭の中が整理され、新たな発想、課題の浮き彫りが分かって、役に立つツールではないかと思いました。

で、これを子供達に書いてみてもらおうと思いました。
とは、言ってもいきなり書けというのも、難しいかなと思い、「一塁から二塁に行くために」という課題を決めて途中まで私の方で書いて、続きを子供達に書いてもらいました

大人が記述したサンプル


Create your own mind maps at MindMeister




中には、宿題のように嫌々、やっている選手もいましたが、楽しんでやっている選手もいました

で、こちらが子供達に書いてもらったサンプルです(かなり上出来な2つです)

少しずつですが、野球ノートを書くことの楽しさを感じてくれているようです

指導者自身も何を書いたら良いのか、ちゃんとアドバイスできるようになれればと思います

mindmap2.jpgmindmap1.jpg

«前へ  | HOME |  次へ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。